お知らせ

事業活動

各職域事業部ごとの活動

秋田県栄養士会では5つの職域事業部にわかれて事業を行なっております。


【公衆衛生職域事業部】

  - 平成29年度の活動方針 -

効果的に業務を推進するために会員間の連携と、会員の資質向上を図り、

地域住民の健康づくりに努める

 

−研修会 −

(公衆衛生・学校健康教育職域事業部2つ合同での開催)

日時:平成30年1月12日(金) 10:00~15:30
場所:秋田県市町村会館

内容

(1)講演「秋田の食の地域性について」
講師:秋田大学教育文化学部 教授 佐々木信子 氏
[KS,T]47-107

(2)情報提供「成28年県民健康・栄養調査、子どもと働きざかりの世代の食習慣状況調査について」
講師:秋田健康福祉部健康推進課担当

(3)講演「地域での栄養改善・食育推進について~平成28年県民健康・栄養調査、子どもと働きざかりの世代の食習慣状況調査から~」
講師:青森県立保健大学大学院健康科学研究科 科長 吉池信男 氏
[KS,K,P,T]21-104


【医療職域事業部】

- 平成29年度の活動方針 -

・職域事業部・中央地区会合同研修会の開催
(医療・福祉・地域活動職域事業部と中央地区会4つ合同での開催)
・栄養部門実態調査の実施

− 研修会 −

日時:平成29年10月21日(土) 10:30~16:10
場所:秋田県社会福祉会館

内容

(1)講演「肝臓病の最近の話題について」
講師:市立秋田総合病院 中央診療部長 消化器内科 中根邦夫 氏
[R,KS,K,P,T,FS]23-101

(2)講演「看取り期の食支援”お食い締め”」
講師:愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 歯学博士・言語聴覚士 牧野日和 氏
[R,KS,K,P,T,FS]23-111

 

 

日時:平成30年3月10日(土) 10:30~16:10
場所:秋田県社会福祉会館

内容

(1 )講演「今話題の油脂栄養 中鎖脂肪酸について」
講師:日清オイリオグループ株式会社 ウェルネス食品営業部 内田克哉氏
[共通]90-110

(2)講演「サルコペニア診療ガイドライン2017とリハ栄養」
講師:熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科副部長 吉村芳弘 氏
[R,P,T,FS,FG]23-118

(3)講演「高齢者を低栄養から守るリハ栄養」
講師:熊本リハビリテーション病院 栄養管理部 栄養管理科科長 嶋津さゆり 氏
[R,KS,P,T,FS]23-121


【学校健康教育職域事業部】

- 平成29年度の活動方針 -

エビデンスに基づいた、栄養指導を考える。

− 研修会 −

公衆衛生職域事業部を参照してください


【福祉職域事業部

- 平成29年度の活動方針 -

生涯教育課程に沿った研究会の実施
公益事業(高齢者の食事支援事業)の実践

− 研修会 −

(1)(2)医療職域事業部を参照してください

(3)高齢者の食事支援事業
内容:地域高齢者対象の食を中心とした介護予防

高齢者の食事支援事業

日時:平成29年10月22日(日)
場所:秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎

10:15~12:00 調理実習 会場 食工房

「賢く食べて健康寿命を延ばそう」
講師:秋田テルサ料理教室講師 加藤 澄子氏

12:00~13:00 スマイルケア食の紹介と試食会

有限会社宅配こまち 代表取締役社長 渡邊 和子氏

13:00~15:00 講演 会場 昭和館大広間

「筋力低下予防のための取り組みについて」
講師:株式会社ツクイ秋田茨島 管理者 阿部 陽介氏

「秋田県における特殊詐欺被害の現状について」
「高齢化や認知症に伴う近隣トラブルの事例について」
講師:秋田県秋田東警察署 生活安全課 巡査部長 和田 陵一氏


【地域活動職域事業部

- 平成29年度の活動方針 -

・県民の健康づくりのために、各自の得意分野を活かし、
分かりやすく親しみやすい食事指導・栄養指導を図る。
・他事業や他職種との連携を図る。
・専門分野の知識や技術の習得に努める。

− 研修会 −

(1)(2)医療職域事業部を参照してください

事業活動

地域ごとの活動

秋田県栄養士会では県内の地域を3つに分けそれぞれの地区ごとに事業をおこなっております。


【県北地区会】

・にこにこ栄養相談
1)日時:平成29年7月8日(土)
場所:能代市文化会館
対象:のしろ健康21健康展来場者
内容:栄養相談、食生活の指導等

・食育推進事業
日時:平成29年9月17日(日)

場所:鹿角市交流センター
対象:かづの元気フェスタ来場者
内容:栄養相談、展示、ゲーム等

■研修会
[1]
日時:平成29年6月20日(火)
場所:北秋田市交流センター研修室
内容:
1)講演「褥瘡の基本とケア」
講師 JCHO秋田病院褥瘡対策管理室副看護師長 皮膚排泄ケア認定看護師  疋田由香氏
2)講演「褥瘡と栄養」
講師 森永乳業グループ病態栄養部門 栄養士  工藤真理子氏
3)情報交換「各職域事業部における課題と対応」

 

【中央地区会】  

・にこにこ栄養相談
1)「あきたプラチナ世代博2017」
日時:平成29年4月22日(土)23日(日)
場所:秋田市 県立武道館

2)「ねんりんピック秋田2017」
日時:平成29年9月9日(土)〜11日(日)
場所:秋田市 にぎわい交流館AU

・食育推進事業
「子育て応援団すこやかあきた2017」
日時:7月29日(土)30日(日)
場所:秋田市 県立武道館

■研修会

こちらより医療職域事業部を参照してください。

【県南地区会】

・食育推進事業
「秋フェス2017」
日時:平成29年10月8日(日)
場所:横手市 秋田ふるさと村

・にこにこ栄養相談
「横手やきそば四天王決定戦2017」
日時:平成29年9月2日(土)
場所:横手市 秋田ふるさと村

■研修会
日時:平成29年7月25日(火)
場所:サンサン横手多目的ホール
内容:
1)講演「呼吸と日常動作を見直して一生快適な身体へ〜美姿勢トーニング〜」
講師 美姿勢トレーニング第1期認定講師  後藤明代氏
2)講演「(株)ヤマダフーズ食育企画への取り組み」
講師 株式会社ヤマダフーズ 栄養士  相田美緒氏 後藤妃香里氏
3)講演「食品衛生と電解水」
講師 三浦電子株式会社 常務取締役  三浦博氏

生涯教育

基本研修カリキュラム

平成29年度生涯教育(基本研修)を下記の通り実施致します。

表をクリックしていただくと大きく表示いたします。(PDF)

生涯教育基本のサムネイル

生涯教育

実務研修カリキュラム

平成29年度生涯教育(実務研修)を下記の通り実施いたします。

表をクリックしていただくと大きく表示いたします。(PDF)

平成29年度生涯教育 実務HPのサムネイル

学術集会・演題募集

学術集会・演題募集

平成29年度 第62回 秋田県栄養指導技術研修会・学術集会を下記の通り開催いたします。

また演題を募集いたしますので、以下の要項を確認のうえ、ご応募ください。

 

開催概要

1.日時:平成29年10月7日(土) 10:30〜16:10

2.場所:秋田県社会福祉会館(大会議室)

3.テーマ:「栄養の指導実施を目指して」

4.プログラム

[1]教育講演:公益社団法人 日本栄養士会専務理事
迫 和子氏
「現代社会が求める管理栄養士・栄養士(仮題)」

生涯教育実務研修単位認定【共通】90-110

[2]研修発表:*座長・・・迫 和子氏

5.演題募集要項
「栄養の指導」とは、
健康の維持・促進、疾病の予防・治癒・重症化予防及び介護予防・虚弱支援を実践
するための基本となるものであり個人及び集団を対象とし、栄養の評価・診断・計画
に基づいた栄養食事療法・情報提供・食環境整備・食育活動等により、生涯をとおし
てその人らしく生を全うできるように支援することである。
(H.26年度 日本栄養士会総会より抜粋)

上記の内容の実践を募集いたします。

[1]資格:秋田県栄養士会会員であること

[2]テーマ:「栄養の指導」に関する、日々の業務中での実践等。

[3]発表方法:口頭発表(パワーポイント使用) 10分以内
抄録(300〜400字)(規定様式あり)
(目的、方法、結果、考察を簡潔にまとめる)

[4]応募締切:7月31日(月)
電話またはメールにて、秋田県栄養士会にお申し込みください。
(演題名のみのお知らせで結構です)

[5]応募者多数の場合は調整させていただくことがあります。

[6]抄録は規定の様式を準備しています。演者に決定した方には後日ご連絡を
いたしますので、この様式に則って作成してください。

6.参加費: 生涯教育実務研修受講一括申込者・・・・・無料
詳細は、後日案内にて連絡いたします。

貸し出しについて

貸し出しについて

ご利用になりたい方は事務所にご連絡ください。下記のほかに図書・ビデオ・DVDいろいろあります。

<パソコン・プロジェクター>
研修会等にご利用下さい。
<DVD>
・「運動で予防するメタボリックシンドローム」
・「気になる食品添加物」「よくわかる!食品安全委員会」

<フードモデル>
・フードモデル57 ・野菜1日350グラム ・一単位80キロカロリー食品模型 ・ピラミッドフードモデル
・食事バランスガイド  ・野菜一皿70g ・栄養指導用外食フードモデル

<エプロンシアター>
・カレーでおんど ・元気なまあちゃん ・やさいのパーティー ・カバのはいしゃさん ・味覚を育てる食育エプロン

<パネル>
1: 喫煙とがん  2: 喫煙と肺がん 3: 喫煙と妊娠 4: たばこの煙の正体 5: 骨粗鬆症が心配  6: 肥満にご用心  7: 食物繊維の効果 9: がん予防のための食生活  10: 糖尿病食は健康食 11: カルシウムの多い食品  13: 食習慣の基礎つくり幼児期  14: 食習慣の完成期学童期  15: 早わかり80kcalの食品と運動①  16: 早わかり80kcalの食品と運動②  18: 肥満予防は子どものときから 19: 噛むことの効用  20: 加減が大切コレステロールと中性脂肪  21: 骨粗鬆症にならないために  22: 元気で長生きのための心がけ 23: 早わかり80kcalの食品と運動③ 24: 1群良質のタンパク質の多い食品  25: 2群カルシウムの多い食品  26: 3群カロテンの多い食品  27: 4群ビタミンC・ミネラルの多い食品  28: 5群炭水化物性エネルギーの多い食品  29: 6群脂質性エネルギーの多い食品 30: 肥満は予防・改善できる  31: 糖尿病こんな人は要注意  33: バランスの良い食事は健康食  34: 朝ご飯ちゃんと食べてる? 35: 家族そろって楽しい朝食  36: 幼児期のおやつの上手な食べさせ方  37: 幼児期のおやつを食べさせるときに気をつけたいこと 38: 減塩食の工夫をしよう  40: メタボリックシンドロームチェック 41: 食事バランスガイドを考える実践編 42: 貧血予防の食事 43: 貧血よさようなら 44: 甘いものご注意 45: 「食事バランスガイド」学習ツール 46: ゆびでおぼえる1日の食べ物チェック 47: 野菜は1日350g食べましょう  48: 塩は1日男性9g女性7.5g未満に 49: 野菜カレンダー(旬の時期) 50: 生活習慣病予防と栄養  51: 脂質異常症予防の食事のポイント  52: 高血圧を解消してエンジョイライフ 53: 糖尿病予防のための食生活  54: 食塩のとりすぎに注意

※ 配送を希望される場合は着払いでお届けいたします。

2 / 212