お知らせ

年間行事予定

調査・研究事業

・病院、施設、在宅との連携による食育支援事業

年間行事予定

情報提供事業

県民の健康増進及び生活習慣病予防の啓発を目的に、栄養や食生活に関する情報を社会一般に広く提供する。


1.機関紙の発行( 年2回 )
2.広報紙の発行 ( 年1回 )
3.リーフレット・ホームページによる情報提供
4.情報媒体及び図書の貸し出し
5.その他広報活動
①「秋田のこくほ」料理紹介・栄養アドバイス  年4回
② 栄養の日・栄養週間の広報

年間行事予定

その他会の運営に必要な事項

1.栄養士会通常総会 (5/26(土)秋田県社会福祉会館) 会長表彰 18名
2.各種会議の開催
1)理事会
2)三役会
3)各部会・委員会(総務・事業、学術、広報、組織、顕彰)
4)生涯教育委員会
5)監査委員会

年間行事予定

日本栄養士会等における諸会議

1.(公社)日本栄養士会通常総会 6/24(日)・25日(月)(東京)
2.諮問会議 第1回 5/12(土)・13(日)(東京) 第2回 H31年2月(土)・(日)(東京)
3.北海道・東北地区会長・連盟支部長合同会議 8/18(土)・19(日)
4.全国各職域事業部リーダー会議
(公衆衛生  医療  学校健康教育 福祉  地域活動  勤労者支援 教育・研究 )
5.生涯教育担当者会議
6.全国栄養士大会 7/28(土)・29(日)(横浜)

年間行事予定

その他

1.就職相談及び紹介
2.市町村栄養士配置陳情(県健康福祉部、市町村)

事業活動

各職域事業部ごとの活動

秋田県栄養士会では5つの職域事業部にわかれて事業を行なっております。


【公衆衛生職域事業部】

  - 平成30年度の活動方針 -

効果的に業務を推進するために会員間の連携と、会員の資質向上を図り、

地域住民の健康づくりに努める

 

−研修会 −

(公衆衛生・学校健康教育職域事業部2つ合同での開催)

日時:平成31年1月予定 10:00~15:30
場所:未定

内容

未定


【医療職域事業部】

- 平成30年度の活動方針 -

・栄養部門実態調査の実施

− 研修会 −

・職域事業部・中央地区会合同研修会の開催
(医療・福祉・地域活動職域事業部と中央地区会4つ合同での開催)

(1)日時:平成30年6月9日(土) 10:30~16:10
場所:秋田県社会福祉会館

内容

(1)講演「栄養士・管理栄養士に必要な循環器領域の知識

~秋田県における食生活と心臓血管外科医療~」
講師:秋田大学大学院医学系研究科 機能展開医学系

心臓血管外科講座 教授 山本 浩史氏
[R,KS,K,P,T,FS]23-104

(2)講演「診療報酬・介護報酬同時改定のポイント」
講師:株式会社スズケン スズケンコンサルティング課 藤井 英明 氏
[P,T]80-102    [FS]80-132

(3)講演「A-デザインの活用と情報提供書について」
講師:(公社)秋田県栄養士会 副会長 明石 淑子 氏
[R,P,T,FS]412-101

 

 

(2)日時:平成30年12月1日(土) 10:30~16:10
場所:秋田県社会福祉会館

内容

(1)講演「スムーズな連携を目指した嚥下調整食分類2013の活用」
講師:県立広島大学人間文化学部健康科学科 教授 栢下 淳 氏
[R,P,T,FS,FG]23-118

(2)講演「地域連携と食事支援について」
講師:はちのへファミリークリニック 企画連携室副室長 管理栄養士 高橋 瑞保 氏
[R,P,T,FS]412-101

(3)講演「衛生管理について 最新情報」
講師:株式会社日本微生物研究所 専務取締役 検査部長 佐藤 寿夫 氏
[R,KS,K,P,T,FS,FG]412-101 [G]37-101


【学校健康教育職域事業部】

- 平成30年度の活動方針 -

エビデンスに基づいた、栄養指導を考える。

− 研修会 −

公衆衛生職域事業部を参照してください


【福祉職域事業部

- 平成30年度の活動方針 -

生涯教育課程に沿った研究会の実施
公益事業(高齢者の食事支援事業)の実践

− 研修会 −

(1)(2)医療職域事業部を参照してください

(3)高齢者の食事支援事業
内容:地域高齢者対象の食を中心とした介護予防

高齢者の食事支援事業

日時:平成30年8月23日(木)
場所:湯沢市雄勝文化会館オービオン

内容:調理実習・講演


【地域活動職域事業部

- 平成30年度の活動方針 -

・県民の健康づくりのために、各自の得意分野を活かし、
分かりやすく親しみやすい食事指導・栄養指導を図る。
・他事業や他職種との連携を図る。
・専門分野の知識や技術の習得に努める。

− 研修会 −

(1)(2)医療職域事業部を参照してください

事業活動

地域ごとの活動

秋田県栄養士会では県内の地域を3つに分けそれぞれの地区ごとに事業をおこなっております。


【県北地区会】

・にこにこ栄養相談
1)日時:平成30年7月14日(土)
場所:能代市文化会館
対象:のしろ健康21健康展来場者
内容:栄養相談、食生活の指導等

・食育推進事業
日時:平成30年9月中旬

場所:鹿角市交流センター
対象:かづの元気フェスタ来場者
内容:栄養相談、展示、ゲーム等

■研修会
[1]
日時:平成30年6月20日(水)
場所:北秋田市交流センター研修室
内容:
1)講演「食中毒について」
講師 秋田県北秋田保健所 食品衛生班 宮野 佳子 氏
2)講演「脱水・水分補給について」
講師 大塚製薬株式会社 OS-1事業部 三浦 一将 氏
3)情報提供「A-デザインについて」

講師 大館市養護老人ホーム 成章園 管理栄養士 明石 淑子 氏

 

【中央地区会】  

・にこにこ栄養相談
1)「あきたプラチナ世代博2018」
日時:平成30年4月21日(土)22日(日)
場所:秋田県立武道館

2)「天王グリーンランドまつり」
日時:平成30年8月23日(日)
場所:天王グリーンランド

・食育推進事業
「子育て応援団すこやかあきた2018」
日時:7月21日(土)22日(日)
場所:秋田県立武道館

■研修会

こちらより医療職域事業部を参照してください。

【県南地区会】

 

・にこにこ栄養相談
「いきいきライフフェスタ」
日時:平成30年10月20日(土)
場所:横手市 秋田ふるさと村

・食育推進事業
日時:平成30年12月15日(土)
場所:大曲イオン

■研修会
日時:平成30年7月4日(水)
場所:サンサン横手
内容:
1)講演「給食施設の衛生管理について」
講師 横手保健所 食品衛生担当
2)講演「熱中症予防と効果的な水分補給について」
講師 大塚製薬株式会社 三浦 一将 氏
3)情報提供「A-デザインについて」

学術集会・演題募集

学術集会・演題募集

平成30年度 第63回 秋田県栄養指導技術研修会・学術集会を下記の通り開催いたします。

また演題を募集いたしますので、以下の要項を確認のうえ、ご応募ください。

 

開催概要

1.日時:平成30年11月3日(土) 10:30〜16:10

2.場所:秋田県社会福祉会館(大会議室)

3.テーマ:「栄養の指導実施を目指して」

4.プログラム

[1]教育講演:金沢学院大学 人間健康学部健康栄養学科
教授 木戸 康博氏
「やってみよう 栄養診断」

生涯教育実務研修単位認定 1単位【R、FS】44-101 【G、KS、P、T、FG】44-102

[2]基調講演:金沢学院大学 人間健康学部健康栄養学科
教授 木戸 康博氏
「栄養の指導の実践を目指して -栄養管理プロセスを実践しよう-」

研修発表:座長  木戸 康博氏

5.演題募集要項
「栄養の指導」とは、
健康の維持・促進、疾病の予防・治癒・重症化予防及び介護予防・虚弱支援を実践
するための基本となるものであり個人及び集団を対象とし、栄養の評価・診断・計画
に基づいた栄養食事療法・情報提供・食環境整備・食育活動等により、生涯をとおし
てその人らしく生を全うできるように支援することである。
(H.26年度 日本栄養士会総会より抜粋)

上記の内容の実践を募集いたします。

[1]資格:秋田県栄養士会会員であること

[2]テーマ:「栄養の指導」に関する、日々の業務中での実践等。

[3]発表方法:口頭発表(パワーポイント使用) 10分以内
抄録(300〜400字)(規定様式あり)
(目的、方法、結果、考察を簡潔にまとめる)

[4]応募締切:9月10日(月)
電話またはメールにて、秋田県栄養士会にお申し込みください。
(演題名のみのお知らせで結構です)

[5]応募者多数の場合は調整させていただくことがあります。

[6]抄録は規定の様式を準備しています。演者に決定した方には後日ご連絡を
いたしますので、この様式に則って作成してください。

6.参加費:発表者は無料となります。
詳細は、後日案内にて連絡いたします。

貸し出しについて

貸し出しについて

ご利用になりたい方は事務所にご連絡ください。下記のほかに図書・ビデオ・DVDいろいろあります。

<DVD>
・「運動で予防するメタボリックシンドローム」
・「気になる食品添加物」「よくわかる!食品安全委員会」

<フードモデル>
・フードモデル57 ・野菜1日350グラム ・一単位80キロカロリー食品模型 ・ピラミッドフードモデル
・食事バランスガイド  ・野菜一皿70g ・栄養指導用外食フードモデル

<エプロンシアター>
・カレーでおんど ・元気なまあちゃん ・やさいのパーティー ・カバのはいしゃさん ・味覚を育てる食育エプロン

<パネル>
1: 喫煙とがん  2: 喫煙と肺がん 3: 喫煙と妊娠 4: たばこの煙の正体 5: 骨粗鬆症が心配  6: 肥満にご用心  7: 食物繊維の効果 9: がん予防のための食生活  10: 糖尿病食は健康食 11: カルシウムの多い食品  13: 食習慣の基礎つくり幼児期  14: 食習慣の完成期学童期  15: 早わかり80kcalの食品と運動①  16: 早わかり80kcalの食品と運動②  18: 肥満予防は子どものときから 19: 噛むことの効用  20: 加減が大切コレステロールと中性脂肪  21: 骨粗鬆症にならないために  22: 元気で長生きのための心がけ 23: 早わかり80kcalの食品と運動③ 24: 1群良質のタンパク質の多い食品  25: 2群カルシウムの多い食品  26: 3群カロテンの多い食品  27: 4群ビタミンC・ミネラルの多い食品  28: 5群炭水化物性エネルギーの多い食品  29: 6群脂質性エネルギーの多い食品 30: 肥満は予防・改善できる  31: 糖尿病こんな人は要注意  33: バランスの良い食事は健康食  34: 朝ご飯ちゃんと食べてる? 35: 家族そろって楽しい朝食  36: 幼児期のおやつの上手な食べさせ方  37: 幼児期のおやつを食べさせるときに気をつけたいこと 38: 減塩食の工夫をしよう  40: メタボリックシンドロームチェック 41: 食事バランスガイドを考える実践編 42: 貧血予防の食事 43: 貧血よさようなら 44: 甘いものご注意 45: 「食事バランスガイド」学習ツール 46: ゆびでおぼえる1日の食べ物チェック 47: 野菜は1日350g食べましょう  48: 塩は1日男性9g女性7.5g未満に 49: 野菜カレンダー(旬の時期) 50: 生活習慣病予防と栄養  51: 脂質異常症予防の食事のポイント  52: 高血圧を解消してエンジョイライフ 53: 糖尿病予防のための食生活  54: 食塩のとりすぎに注意

※ 配送を希望される場合は着払いでお届けいたします。